FP2級の勉強法は2つを重点的に

FP2級の合格を目指す場合、必要な勉強は、基礎と過去問の2つです。
厳密に言えばまだまだあるのですが、あまり細かいことは気にしないで、
この2つだけを徹底的に意識して勉強して下さい。 それで十分合格出来ます。

ではそれぞれのポイントをお話していくと、 基礎はテキストに書いている用語や意味を理解していきます。 ここで注意することは、問題を解きながら覚えていくことです。

というのも知識を覚えるだけの勉強をしてしまうと、理解するのに時間がかかり、
すぐに忘れてしまいます。
しかし、問題を解きながら覚えることによって、知識の正確性が増し、より長期間 記憶しておくことも出来ます。

この時に使う問題は、テキストに付いている簡単な基礎問題で構いません。
新たに購入する必要もありませんし、過去問を勉強する必要もありません。
逆にレベルの高い問題に手を付けると、勉強がわからなくなり、挫折してしまいます。

次の過去問は最低でも10年分は解いて欲しいと思います。
10年分くらいの問題に手を付ければ、出題パターンが見えてきて、何処を重点的に勉強すれば良いのか理解出来てきます。
そうなれば、余計な勉強に手をつける必要もないので、効率も増してきます。

但し注意してほしいのは、過去問は問題を解くことではなく、解法を理解することです。
つまり、問われたことに対して、何故正解で、何故間違っているのか重要なのです。
あまり、その問題の解答に固執してしまうと、問題の表現を変えた時に対応できなくなります。

また、過去問は1度ではなく、2度、3度繰り返し解いて下さい。
1度で全て理解できるほど、単純な問題ではありません。

以上のようなことを勉強すれば、十分に合格レベルの学力が身に付いてきます。

尚、勉強時間ですが、個人差にもよりますが、FP2級に合格したいのなら、
350時間くらいは確保して下さい。 その中で、基礎と過去問に使う時間を振り分けていきます。

割合とすれば、基礎4、過去問6くらいが丁度良いでしょう!

今回の例で言えば、基礎が140時間、過去問が210時間です。
ただ、20時間くらいは、総復習の時間がほしいので、 その辺も考慮して下さい。

後は、あなたが必死に勉強するだけです。 是非頑張って下さい。


一発合格を狙う初心者に絶対おすすめ>>通信教育フォーサイトのFP講座


注目の通信講座

フォーサイト
FP講座概要

広告宣伝をしない分、教材の質を保ちながら、低価格を実現!
業界初のハイビジョン撮影講義やフルカラーのテキスト。
また、E-ランニングや受講者のサポートも充実。
全国平均の2.55倍の高い合格率を誇る。
ただいま期間限定キャンペーン中!


>> 詳しい情報、無料サンプル教材はこちら