タイプによって分かれるFP2級の試験対策

FP2級は2つの試験を同時に受検しても、片方だけ受検しても構いません。
理想は同時合格ですが、中々そうもいきません。

両方受検するとなると、短期間でかなりの知識量を覚える必要があり、
そのため一つ一つの知識の正確性に欠け、すぐに忘れてしまいます。
それで、合格できれば良いのですが、もし不合格になれば、
また一から勉強しなければいけなくなるケースも多々あります。

対して、片方だけでの受検だと、覚える知識量が減り、 しかも確実性も増すので、
しっかりと正しい勉強をすれば合格の可能性は高くなります。
仮に不合格になったとしても、すでに合格基準に達するだけで知識量があり、
次の試験では合格できるでしょう!

どちらの方法を選ぶかは、それぞれの学習レベル、勉強法、生活環境によっても 変わってくるので一概に言えません。

例えば、仕事が忙しくてそれほど勉強時間が確保できないとなれば、
欲張らず片方ずつ確実に合格していったほう無難です。
もし、ここで欲張ってしまい1年で合格できたものが、
逆効果になり 2年も3年もかかってしまう恐れもあります。

また、得意不得意によっても変わって来ます。
FP2級の試験は、金融に関する知識なので、保険や税金、金融商品などの 勉強をしていきます。 中には、そうした勉強が苦手と言う方も少なくありません。
そのような場合でもやはり、1ずつ勉強していった方が良いと思います。

逆にそれ以外の方達は、同時受検で合格を目指して下さい。
例えば、時間に余裕のある方や、すでに金融の専門知識がある方、 もしくは通信講座や予備校を受講して、効率的に勉強できる方です。
そうした方達は、かなり有利な環境にあると言えるので、
短期間で合格して、FP2級の資格を仕事やキャリアップに活かして下さい。

どちらの方法で勉強かは、ここで説明したことを参考に決めると良いでしょう!


一発合格を狙う初心者に絶対おすすめ>>通信教育フォーサイトのFP講座


注目の通信講座

フォーサイト
FP講座概要

広告宣伝をしない分、教材の質を保ちながら、低価格を実現!
業界初のハイビジョン撮影講義やフルカラーのテキスト。
また、E-ランニングや受講者のサポートも充実。
全国平均の2.55倍の高い合格率を誇る。
ただいま期間限定キャンペーン中!


>> 詳しい情報、無料サンプル教材はこちら