FP2級の攻略はまず独学を避ける

FP2級に不合格になる人は、独学で勉強しているとお話しました。
ここでは、何故独学が難しいのか、具体的に話を進めていきます。

独学の欠点というのは、上げればきりがありません。
何かに絞って伝えるのは中々大変ですが、あえて言うとしたら2つあります。

1、良い教材が少ない
2、講師がいない(教えてくれる人)

FP2級くらいの難易度になれば、良い教材というのは、 必要不可欠になります。
特にテキストは、精度の高さが要求されます。

しかし、残念ながら、市販のテキストでは、中々良いものがありません。
例えば、大手予備校が発行しているテキストです。

あれらのテキストというのは、基本的に宣伝することが目的で 合格させることを目的として作られていません。 というよりも合格されてしまうと困るのです。

何故なら、大手予備校のように駅前の一等地に教室を借り、講師や従業員の人件費を 払って利益を出すには、高額な講座を受講してもらわなければいけないからです。

もし、自分達で作ったテキストで多数の合格者を出してしまえば、
学校経営が成り立たなくなりまし、そうなったら、テキストは発行しません。

だから、テキストにビッシリと広告を載せて、学校の宣伝をしているのです。

多くの方は、このような現実を知らず、大手予備校が発行しているものなら 良いと思っています。 さらには、インターネットで、このテキストが良いと、あたかも自分がそのテキストを 使ったかのようにして宣伝している人もいます。

次の講師がいないことは、独学で合格することが難しい最も大きな原因になると思います。
講師がいないという事は、全てテキストだけで理解していかなければなりません。
しかも、良いテキストは市販ではないので、わからないことが沢山出てきます。

そうなった場合、誰も教えてくれる人はいないので、永久にそのことがわからなくなります。
わかる方法があるとすれば、様々な参考書を買い漁るしかないので、 お金も時間もかかってしまいます。

そもそもテキストだけで、理解できるほど読解力のある方は、ほんの一握りです。
多くは、講義を聴きながらでないと理解できません。

これが独学の現実です。

少し強引な言い方をすると、FP2級に合格したいなら、 独学での勉強は諦めてください。

それが合格への近道です。


一発合格を狙う初心者に絶対おすすめ>>通信教育フォーサイトのFP講座


注目の通信講座

フォーサイト
FP講座概要

広告宣伝をしない分、教材の質を保ちながら、低価格を実現!
業界初のハイビジョン撮影講義やフルカラーのテキスト。
また、E-ランニングや受講者のサポートも充実。
全国平均の2.55倍の高い合格率を誇る。
ただいま期間限定キャンペーン中!


>> 詳しい情報、無料サンプル教材はこちら